はつらつサロン

July 21, 2017

笑顔あふれる元気なサロン

                        

 高齢になっても元気で生き生きと暮らしたい―その願いは誰にでもあると思います。しかし、現実には高齢者の孤独死やうつ病買い物難民など、孤立化の問題について耳にすることもしばしばです。そんな中、身近な地域での人と人とのつながりや支え合いは大変重要なことだと考えられています。

 轟病院では、高齢になっても元気で過ごせる身体づくりのお手伝いと、また地域の皆さんが気軽に集まって、おしゃべりしたり情報交換ができる場を提供したいと、昨年7月中旬から毎週水曜日の午後1時30分~2時30分まで「はつらつサロン」を開催しています。参加は無料で、事前予約も必要ありません。毎回20名ほどの方が集まって、運動や脳トレーニング、レクリエーションを楽しんでいます。

 「はつらつサロン」では、まず椅子に座ってできる運動を指導します。腕や足を上げたり、肩や首を回したり、腰をひねったり、一見軽い運動に見えますが、実際にやってみると、すぐに身体がぽかぽかと温まってきます。最初は表情が硬かった参加者も身体が温まってくると、みなさん笑顔になってきます。参加された方たちの状態を観察し、少しの休憩をはさみながら運動を続けます。

 その次は手指を使った脳トレーニングを行います。「右、左、右、左」や「1、2、3、4、」、「グー、パー、グー、パー」などと声をかけながら指を動かしていくと、参加者たちも自然に元気なかけ声で返してくれます。声を出しながら指を動かす行為は脳の活性化につながります。

 最後に参加者全員でレクリエーションをします。毎回趣向を凝らしたゲームを楽しんでいます。チームワークを大切にしたゲームを行い、隣に座った人同士のコミュニケーションを図ります。時には大きな歓声があがり、笑い声の絶えない場となっています。

 身体を動かす、手指を使う、声を出す、人と関わることなどをすることで、身体機能の維持や向上を図り、脳の活性化を促し、人とのコミュニケーションも活発化します。今回初めて参加したという市内在住の80代の女性は「とても楽しかった。また参加したいです」とすてきな笑顔で語ってくれました。

 年齢を問わず多くの方に参加していただき、若い世代にも一緒に参加することで高齢期の人生について豊なイメージを持ってほしいと考えています。病院スタッフも参加された方たちの見守り役兼、自らも参加者として運動やレクリエーションを一緒に楽しんでいます。興味はあるけれど参加できるか不安のある方、もっと詳しく知りたい方、どんなことでもご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

 医療法人公仁会 轟病院 ℡026-245-0126

 

 

「はつらつサロン」開催の水曜日にはパン屋さんが来ています。

午前中の来院したみなさん、軽くランチをしてから、サロンに参加してみませんか!

 

Please reload

お知らせ

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグ

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

〒382-0000

須坂市須坂1239