インフルエンザ一問一答!!

 インフルエンザの感染力は非常に強く、日本では毎年約一千万人、約10人に1人が感染しています。 インフルエンザから、私たち一人ひとりを守るためには、まずインフルエンザそのものをよく知ることが必要です。 これから一問一答方式で10の質問に答える形でインフルエンザについて勉強しましょう。

Q1 :風邪とインフルエンザの違いってなに?

 風邪

  症状 : 鼻水や喉の痛みなどの局所症状。

  流行時期 : 一年を通しひくことがある

 インフルエンザ

  症状 : 38度以上の発熱やせき、のどの痛み、全身の倦怠感や関節の痛みなどの全身症状

  流行時期 : 1月~2月に流行のピーク。ただし4月、5月まで散発的に流行することも。

Q2 :インフルエンザには種類があるの?

A型とB型があります。

A型にはH1N1とH3N2の2種類があります。

  H1N1:かつてはソ連型と呼ばれているものが流行していましたが、新たに2009年に発生した型がソ連型に置き換わって流行しています。

  H3N2:香港型と呼ばれているもので、1968年から流行しています。

これら2つのウイルスがどのように流行するかはその年によって違います。 2009年のような新たなインフルエンザが発生する可能性もあります。 そしてB型もあります。A型 B型は症状もにており、予防対策も同じです。

お知らせ
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
アーカイブ
タグ
まだタグはありません。

〒382-0000

須坂市須坂1239