難病・重症レスパイト入院

 一般的にレスパイト入院は、普段自宅で介護をしておられるご家族のためというイメージですが、当院ではご本人様もリフレッシュできるレスパイトをご提供しております。

 当院には以前より神経難病や人工呼吸器の患者さん専門の病棟を有しており、該当の患者さんが多く入院しておられます。医療ケアだけでなくリハビリやケアのノウハウもあり、積極的に介入しています。

入院中に受ける事ができる医療・ケアの一例
 ・   リハビリテーション (患者さんの状態に合わせてリハビリを実施します)
 ・   口腔ケア(歯科衛生士、言語聴覚士) 
 ・   嚥下機能評価(言語聴覚士)
 ・   各種検査(血液検査、心電図、画像診断 等 )
 ・   スキンケア (泡洗浄、 全身保湿 )
 ・   入浴

お受入れしている患者さん

 ・神経難病
 ・ALS
 ・パーキンソン病 
 ・吸引が必要な方
 ・人工呼吸器
 ・在宅酸素療法をしている方 
 ・NPPVを利用中の方
 ・褥瘡のある方

連絡先

  医療法人公仁会 轟病院 地域連携室

        担当:五十嵐

  TEL:026-245-0126  FAX:026-245-5833

レスパイトフロー.png

ご利用にあたってのご留意点
 ・ 入院は平日の午前中です。退院日についてはご相談ください。
 ・ 入院継続が難しいと判断される場合には、予定より短期間になる場合があります。
 ・ 普段の内服薬を入院期間分ご持参ください。
 ・ 新しい環境により、稀にせん妄状態になることや、それに伴うADL低下等の予見できないことが起きる場合があります。