​口腔外科(埋没歯・のう胞の小手術)

先生にQ&A

Q: 口腔外科と歯科の違いはなんですか?

 

A: 一般の歯科は歯をメインに治療しますが、口腔外科はアゴなども含めた口腔内すべてを治療します。口腔内のトラブルを、よりトータルに診療し、患者さんの役に立ちたいと考えています。

 

Q: 当院でどのような治療ができるのでしょうか?

A: 轟病院では、歯肉に埋もれてしまった埋伏歯や、歯根やアゴの骨にできた、のう胞の摘出の手術を行うことができます。その他、顎関節症、口唇、舌などに生じた口腔粘膜の炎症、外傷、腫瘍の治療を行うことができます。程度や位置難易度によりますが、埋伏歯の手術なら1時間前後。のう胞摘出は30分前後でできます。

Q: 難しい症例だった場合はどのようになりますか?

A: 全身麻酔や入院が必要な手術は近隣の歯科口腔外科に紹介し、ご希望があれば埼玉医科大学での手術も可能です。また、セカンドオピニオンもお受けいたします。検査結果を持ってきていただければすぐに確認できます。

また検査結果をお持ちでなくても当院でもCT等の検査を受けることができます。

▼予約・問い合わせ…℡026-248-1391