体調チェック入院 (レスパイト入院)

 レスパイト(respite)とは、"休息""息抜き"という意味です。地域で在宅介護・医療を受けている方やご家族や介護者の休養を目的とした短期入院です。そのような入院中は検査や治療は行わないのが一般的です。

 しかし当院ではその入院期間を患者さんにより元気になってもらうチャンスだととらえています。

​そこで当院ではレスパイト入院とは呼ばず、『 体調チェック入院 』と呼んでいます。​

この入院期間中に各種検査をして体に潜在的な異常がないかを確かめます。またリハビリをしてADLをチェックし、口腔ケアを通して口の中の状態を確かめ、嚥下機能評価と栄養指導をしてこれからも元気に生活するための体調チェックとします。そして退院時にはその後の生活に役立てていただけるように、栄養面、運動面においてのアドバイス等をお伝えいたします。

DSCN4913 (1) 2.jpg
DSCN5312.JPG
IMG_1751.jpg

ご利用対象

  • 症状は安定しているものの、在宅で医療機器などを利用している方

  • 常時、医療管理・介護が必要な方

  • 退院先がご自宅、又は在宅とみなされる施設の方

ご利用対象

【利用例】

 ・ 定期的に健康チェックをしてもらいたい

 ・ 医療ケアが必要で、受け入れてもらえる施設がない

 ・ 介護者が疲れてしまって、少し休みたい

 ・ 介護者の通院・入院などにより一時的に介護が難しい

 ・ 介護者が旅行に出かけたい

 ・ 介護者が冠婚葬祭のため、家を留守にする

 ・ ご本人が家族と離れて過ごしたい

 ・ ご本人が一人暮らしに疲れてしまった

​    その他なんでも一時的な入院が必要な場合はご相談ください。

ご利用にあたって

・ 主治医・訪問看護ステーション・ケアマネジャーを通して、事前の相談・申し込みが必要です。

・ 入院期間は3日~7日以内です。

・ 入院継続が難しいと判断される場合には、予定より短期間となる場合があります。

・ 入院日時は平日の午前中です。退院日についてはご相談ください。

・ 内服薬・胃ろうの栄養剤を入院期間分ご持参ください。

・ 入院中の他院受診はできません。

・ 医師の判断により、各専門診療科の診察や検査を行うことがあります。

​・ 稀に、せん妄やそれに伴うADLの低下などのリスクもあります。

費用

通常の健康保険での入院となります。健康保険証や限度額適用認定証などのご提示をよろしくお願いいたします。

ご利用の流れ

​【 患者さん・ご家族の方 】

普段ご利用の、かかりつけ医・訪問看護ステーション・居宅介護支援事業所にご相談ください。

​【 医療機関・訪問看護ステーション・居宅介護支援事業所の方 】

​轟病院 地域連携室 026-245-0126(代表) 担当 五十嵐・酒井

                                                       までお問合せください。

ご連絡を頂き次第、早急に入院調整をして結果をお知らせいたします。

​  ※主治医への診療情報提供書の請求は当院の地域連携室から行います。

患者さん・ご家族
入院の希望
訪問看護ステーション
​居宅介護支援事業所
入院依頼
入院日の調整
轟病院 地域連携室
​入院依頼
診療情報提供書の請求
​ 入院日の調整
かかりつけ医
入院の希望

・ メンテナンス入院(レスパイト入院)の申込書 (PDF形式) (ワード形式)​